祝!映画「ピアノの森」初日舞台挨拶に行ってきました。〜その1〜

ということで、2007年7月21日(土)晴れ。映画「ピアノの森」の公開が始まりました。
そんな初日の舞台挨拶に行ってきましたので、感想なんか書いてみたいと思います^^。
注:ネタバレありますので、ご注意下さい。

21日(土)会社を有給で休みつつ、13:30の2回目の
公開舞台挨拶に乗り込む為、銀座に着きました。
いや〜寝坊しなくてよかった・・・です(苦笑)

銀座なんて都会は一人で行くのは怖かったので、
嫌がる同居人を無理やり引きつれ向かいました。
(ちなみに同居人さんは、漫画はそんなに好きでは
ないので、いくらオススメしてもピアノの森を読んでは
くれなかったので、内容を知りません。)

映画には出てこない冴ちゃんとベンちゃんに代理で・・・・(^^;)

銀座の駅の出口から、ちょっと迷いながらも映画館へ無事到着。
チケットは予約していたので、直接ピアノの森のフロアへ。

一緒に乗ったエレベーターの人たちがみんな「ピアノの森」を見にいくらしく話なんかしてます。
結構小さい子づれのお母さんとか・・・。
原作は・・・読ませてないよね〜・・とか心配になりながらも、
(子供には早いと思うのは自分だけでしょうか・・・?)
映画を楽しみにしてる雰囲気が嬉しくて、自分もワクワクしてきました。

で、階についてエレベーターが開くと、
なんと、人・人・人・・・・・・・。
丁度、前の回の人が帰るところらしく人が混雑して大変な騒ぎ・・・。
係りの人が「階段へー!」と叫んでいたりしましたが、どこが列なのか
よくわからない・・・。
ふとみると、スタッフシールをつけた人が多い・・・・。
その人たちはただ立っているだけ・・・。
うむ・・・観客と一緒にスタッフがフロアにいる・・・・・・・・
その人たち・・・・裏に行けばもうちょっとスッキリするのではないのい?
なんて思いながら順番を待つために、階段へ並ぶことにしました。

ふと見ると、前の回を観てきた人の手に「モーツアルト」のお面を
持っている人がチラホラ・・・・
う・・・・なんだアレ・・・・欲しい(笑)
なんて思いながらも、順番をまって開場まで待ちました。


開場後は、すんなり。予約指定席だったので、自分の番号へ(^^)
結構前にちかくてなかなか良い席でした^^。
これで舞台挨拶の人、見やすいかな〜なんて期待。

映画館はとても綺麗で、ソファーもゆったり。
席につくと、気付いたのが、「月あかり」が延々と流れているのです!!
うん・・・・見る前から興奮させてくれるね^^。

そして、ふと後ろを見ると開場満席!立ってる人もいる??
立ち見?関係者?(そこまでの確認は映画が始まったら忘れたので確認しませんでした)
開場中がザワザワに・・一気に期待感が高まるのでした(><)


で、開演までもうちょっとだけ時間があったので、
パンフレットとCD−BOOKを購入。
こういう所にくると、ついついお財布の紐がゆるくなってしまうのが、難点ですね。(^^)

さて、早速パンフレット〜〜♪。
なかなか見ごたえのある内容です。
絵も沢山入っていて、出し惜しみのない内容。
(阿字野先生カッコイイ・・(笑)

いろいろ見所あがある中で、「作成の資料」のページは必見です。
クラスメートのキャラクターから、カイくんの部屋まで。
すごい細かいところまで見れて面白い面白い。

自分、初めて知ったのが、グランドピアノって大きさがいろいろあるんだね・・って事。
森のピアノは、コンサート用なので、ご家庭よりも長いつくりらしいのです。

へぇ〜と関心しながら色々な記事が読みどころなのです。

そしてやっぱりプロは絵が上手いね〜〜。
(当たり前なんだけど)
絵コンテ集がちょっと欲しい・・・とか思う自分がいたりしました。


映画見に行く人は是非パンフレットもお求め下さい。(笑)


んなこんなで開演時間が近づきました。
舞台挨拶が始まるようです。
舞台挨拶の模様は次のページへ →NEXT。









広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット